MENU

Bybitの出金方法は?注意点や手数料、出金できない場合の対処法をお届けします

  • URLをコピーしました!

Bybitを利用したいと考えている方、あるいは利用して間もない方の中には、

「出金ってどうやればいいの?」

「出金ができないんだけど・・・」

と悩んでいる方もいるでしょう。

そこで記事では、Bybitの出金方法や注意点、

手数料と出金できない時の対処法について、詳しく解説していきます。

出金で戸惑うこともあるよね…
【この記事でわかること】
  • 出金のタイミングは1日のうち3回ある
  • 出金タグが必要な仮想通貨もある
  • ボーナスのみの出金は不可
目次

【基本情報】Bybitの出金について

Bybitは海外の仮想通貨取引所ですので、国内の取引所とは出金に関するルールやシステムが異なります。

以下、Bybitの出金に関する基本情報について、詳しく見ていきましょう。

出金できる通貨の種類

Bybitは以前まで、

・ビットコイン
・イーサリアム
・リップル
・イオス
・テザー

上記5種類に限り、出金の取扱いがありました。

しかし、現在はすべての通貨の出金に対応しています。

ただし、出金や送金をする際には、送金先アドレスだけでなく、

出金タグが必要になる通貨もあります。

出金のタイミング

仮想通貨取引所の中には、いつでも好きな時に出金できる取引所もあります。

しかし、Bybitの場合、

・1時
・9時
・17時

上記のタイミングでしか出金ができません。

これ以外のタイミングで出金申請をすることもできますが、

その場合だと、出金タイミングになるまで「待機」となります。

ぜひ、覚えておいてください。

出金限度額

Bybitは、『本人確認なし』で仮想通貨の取引や出金が行えます。

ただし、本人確認のレベルによって出金限度額が異なりますので注意が必要です。

出金限度額は、

・本人確認なし→1日2BTCまで
・本人確認レベル1→1日に50BTCまで
・本人確認レベル2→1日100BTCまで

となります。

少額で取引をしている方や、少額の仮想通貨を出金したいという場合は本人確認をしなくても問題ありません。

しかし、2BTC以上の出金を希望する場合は、本人確認を行ってください。

出金手数料

Bybitは、入金手数料を無料に設定しています。

しかし、出金する際はマイナー手数料がかかります。

マイナー手数料は、

・ビットコイン→0.0005BTC
・リップル→0.25XRP
・イーサリアム→0.01ETH

というように、通貨ごと異なります。

事前に確認しておきましょう。

Bybitの出金手順とは?

次に、Bybitの出金手順を、ステップにそって解説していきます。

ステップ1:出金画面を開く

それでは、出金画面を開いてください。

Bybitにログインすると、右上に「資産」というアイコンが出てきます。

まずは、ここをクリックしてください。

その後、メニュータブが出てきますので『現物アカウント』をクリックして出金ページに飛びます。

そうすると、画面右下と左上に出金できる通貨名が表示されますので、出金をクリックしてください。

(どちらをクリックしてもOK)

ステップ2:ウォレットアドレスに送金先アドレスを入力する

続いては、ウォレットアドレスの入力です。

ウォレットアドレスは、かなり複雑な文字の羅列になっています。

事前に、登録リストからアドレスをコピーしておきましょう。

そうすれば、コピーしたアドレスをペーストするだけで済みますので、入力ミスも防げるようになります。

アドレスが1文字でも間違っていると、出金するはずの仮想通貨が行方不明になります。

セルフゴックスで仮想通貨を失わないように、気をつけてください。

ステップ3:出金量を入力し、二段階認証コードを入力する

アドレスの入力が完了したら、出金量を決めて入力した後、二段階コードを入力します。

二段階コード入力後は、送金確認のメールが届きます。

届いたメールに記載されているURLをクリックして、出金手続きは完了です。

Bybitで出金ができない?原因と対処法

Bybitに慣れていない方の中には、

「正しい手順を踏んだのに出金できない・・・」

と悩んでいる方もいるでしょう。

以下、Bybitで出金ができない原因と、それらの対処法について詳しく解説していきます。

出金アドレスの入力ミス

先ほども解説したように、仮想通貨の出金には「出金アドレス」が必要になります。

このアドレスを1文字でも間違えると、出金ができなくなります。

場合によっては、出金した仮想通貨が行方不明になり、二度と戻ってこなくなるケースもあります。

慎重に確認しましょう。

出金アドレスの入力ミスで仮想通貨を失った場合、諦めるしかありません。

手入力ではなく、リストに記載されているアドレスをコピー&ペーストの方法で入力するようにしてください。

出金タグの入力漏れ

一部の仮想通貨を出金する場合は、タグを入力しなければなりません。

入力を忘れてしまった場合、手作業で出金処理が行われます。

結果的に、出金にかなりの時間がかかってしまうのです。

出金タグの入力漏れは、先ほど紹介したアドレスの入力ミス同様、完全に自己責任となります。

単純に時間がかかっているだけ

仮想通貨を出金する際は、ブロックチェーン上で処理を行う必要があります。

アドレスやタグを正しく入力しているにもかかわらず、出金に時間がかかっている場合は、単純にブロックチェーン上での処理に時間がかかっているだけかもしれません。

処理に時間がかかっているだけであれば、しばらく経てば通常通り出金作業が行われます。

もう少し様子を見てみましょう。

Bybitで出金する時の注意点

最後に、Bybitで出金する時の注意点について、くわしく解説します。

ボーナスのみの出金は不可

Bybitは、国内の仮想通貨取引所に比べると、驚くほどボーナスが豪華です。

中には、ボーナス目当てでBybitを利用している方もいます。

しかし、ボーナスのみを出金することはできません。

Bybitでは、

・入金した資産
・取引で得た利益

この2種類の出金のみ対応しています。

ただし、ボーナスを使って得た利益については出金ができます。

ふくろうプック

ボーナスを使ってどんどん利益を出していこう!

最低出金額を確認する

Bybitでは、出金1回に対する最低出金額が設けられています。

最低出金額を下回る金額を入力した場合、出金が拒否され、エラー画面が出てしまいます。

最低出金額は、仮想通貨ごとに異なります。

事前に、自分が出金したい通貨の最低出金額を確認しておくことをおすすめします。

設定変更をすると出金制限がかかる

前提として、Bybitをはじめとする仮想通貨取引所を利用する場合、

セキュリティ対策は徹底的に行ってください。

セキュリティ対策を徹底しておかないと、アカウントの乗っ取りなどの被害に遭います。

自身のアカウントのセキュリティ保持のため、パスワード変更は定期的に行なってください。

ただ、設定変更した場合、セキュリティの観点から24時間の出金制限がかかります。

これは、パスワードの変更だけではありません。

登録している電話番号の変更でも適用されますので、ぜひ覚えておいてください。

まとめ

Bybitで出金をする際は、出金タイミングや限度額、

最低出金額などのルールを確認しておくことがポイントです。

事前に出金ルールを確認しておかないと、

「出金ができない・・・」

「詐欺業者だ!」

と混乱してしまいます。

正しい手順を踏んでいるにもかかわらず、出金が行われない場合は、

記事後半部分で紹介した対処法や、注意点を確認してください。

ふくろうプック

落ち着いてから、もういちど手続きしてみてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次