MENU

Bybitは日本人でも利用できる?特徴とメリット、デメリットを徹底解説します

  • URLをコピーしました!
ひかり

仮想通貨取引には慣れてきた?ところで『Bybit』って知ってる?

妹のパンナ

うん、知ってる!シンガポールを拠点としてる仮想通貨取引所だよね。

ふくろうプック

日本人ユーザーからの人気も高いよね!

妹のパンナ

海外の取引所だけど、日本人も利用できるの?

ひかり

もちろん!海外取引所を初めて利用する人にこそオススメしたい!

ふくろうプック

でもメリットばかりじゃないんだ!デメリットと注意点もくわしく解説していくよ。

口座開設は最短30秒でできるよ!
【この記事でわかること】
  • Bybitは日本人ユーザーから人気の高い海外取引所
  • ボーナス特典の豪華さが国内取引所に比べて圧倒的
  • 金融庁から警告を受けているがあまり心配しなくて大丈夫
目次

Bybitとは

Bybitは、2018年に設立された海外の仮想通貨取引所です。

設立してから日が浅いので、利用するのに不安を感じる方もいます。

しかし、現在では世界130か国以上、合計120万人以上のユーザーを抱える人気の取引所に成長しています。

Bybitは、国内の取引所にはない利便性を兼ね備えています。

仮想通貨上級者だけでなく、これから仮想通貨投資を始める初心者にも最適の取引所です。

興味がある方は、ぜひ口座開設の検討をオススメします。

Bybitは日本人でも利用できる?

結論からいうと、日本人でも利用できます。

Bybitは海外の仮想通貨取引所なので、

「日本人でも使えるの?」

と疑問を抱えている方もいます。

ネット上では、

「日本人は使えない」

「日本人が使うのは危険」

という声も上がっています。

しかし、日本人でも問題なく利用できます。

日本人は使えないという噂が持ち上がっている理由は、

Bybitが、暗号資産交換業者として登録していないからです。

とはいえ、Bybitが日本人の利用を禁止しているわけでもありません。

Bybitを利用したからと言って、ペナルティの対象になることもありませんので、安心してください。

Bybitを日本人が利用するメリットとは?

次に、Bybitを日本人が利用するメリットについて、くわしく見ていきましょう。

日本語に完全対応している

現在、多くの仮想通貨取引所があります。

各取引所によって魅力やメリットがあるのですが、

なかには日本語に対応していない海外の取引所もあります。

英語などの外国語スキルがある方は問題ありませんが、

そうでない方が日本語に対応していない取引所を利用すると、

「なんて書いてあるの?」

「何をどうすればいいの?」

となり、スムーズに取引ができません。

Bybitは、日本語をはじめとする様々な言語に対応していますので、

外国語がわからない方でも安心です。

また、Bybitは日本人スタッフを雇用しています。

「とりあえず日本語だけど、言っている意味が分からない…」

などトラブルが起こる心配もありません。

安全性、信頼性が高い

Bybitは、アラブ首長国連邦VARAのライセンスを取得しています。

信頼できる業者と見て、ほぼ間違いありません。

CEOのBen氏は、海外の人気FX業者である「XM」のアジアチーフマネージャーとして活躍した経験もあります。

また、2021年にはプロサッカークラブ「アビスパ福岡」とスポンサー契約を締結しています。

日本の企業(団体)とスポンサー契約を結んでいることも、

日本人にとって、Bybitの安全性と信頼性を寄せやすい理由の1つです。

追証がない

国内の仮想通貨取引所やFX業者は、『追証』のシステムを採用しています。

『追証』とは、自己資金以上の損失を出した場合、

その損失を追加入金して、補填しなければならないシステムのことです。

Bybitはこのシステムがないため、相場が急変動しても、

入金した金額以上の損失を被ることがないのです。

また、Bybitは海外の取引所なので、レバレッジ規制の対象ではありません。

国内業者のレバレッジは最大2倍ですが、Bybitの場合、最大100倍のレバレッジを設定できます。

リスクを抑えて、大きな利益を狙いたいと考えている方には最適の取引所です。

ボーナスが豪華

Bybitのボーナスの豪華さは、国内取引所に比べると圧倒的です。

国内取引所でも、口座開設ボーナスを導入している取引所はあります。

しかし、海外の取引所に比べると、その豪華さは劣ります。

Bybitは、

・期間中の合計取引高に応じて最大1,000ドル相当のビットコインが付与される
・ウォレット残高に応じて6%または15%の年間利回りを獲得できる

このような、国内取引所ではあり得ないボーナスを用意しています。

ボーナスの内容や種類は時期により異なりますが、

定期的に豪華なキャンペーンを開催しています。

取引画面が使いやすい

Bybitは、取引画面が見やすいことでも有名です。

適切な日本語が使われており、UIの設計も工夫されています。

はじめて画面を見る方でも、問題なく取引を行うことができます。

ほかの海外取引所とは、比べ物にならないほど見やすいです。

仮想通貨初心者でも安心して利用できます。

日本円決済が可能

Bybitは以前まで、日本円での決済に対応していませんでした。

しかし、2022年の5月から、P2P取引プラットフォームでの日本円サポートがスタートしました。

このプラットフォームを活用することにより、

・銀行振込
・LINE Pay
・ゆうちょ銀行
・セブンイレブン-コンビニ払い

などの方法で決済が行えるようになりました。

Bybitを日本人が利用するデメリットは?

次に、Bybitを日本人が利用するデメリットについて詳しく見ていきましょう。

出金時間が決まっている

国内の仮想通貨取引所を利用する場合、自身の好きなタイミングで出金が行えます。

しかし、Bybitの場合、好きなタイミングで出金することができません。

出金できる時間は、

・1時
・9時
・17時

上記3つのタイミングのみ出金可能となります。

出金タイミングにこだわらない方は問題ありませんが、

「すぐに出金したい」

「自分のタイミングで出金したい」

と考えている方は、手間がかかると感じる場面が出てきます。

手数料が少し高め

Bybitは、他の取引所に比べると、出金手数料が少しだけ高く設定されています。

主要銘柄の出金手数料は、

・ビットコイン→0.0005BTC
・イーサリアム→0.01ETH
・リップル→0.25XRP

となっています。

頻繁に出金すると、手数料によって利益を圧迫します。

出金日を決めるなどして、利益を守る対策をしましょう。

金融庁から警告を受けている

冒頭でも解説したように、Bybitは2021年5月28日に、

金融庁から「無登録で日本人に対する仮想通貨交換業を行っている」と名指しで警告を受けています。

とはいえ、この警告には法的拘束力はなく、

「こういう業者もいますよ」

との”お知らせ”に過ぎません。

実際に、現時点でもBybitによる日本人向けサービスは継続して行われています。

とくに目立ったトラブルも報告されていませんので、問題なく利用できます。

Bybitはどんな人におすすめ?

Bybitは、

・リスクをおさえてハイレバレッジトレードを希望する人
・安全な海外取引所を探している人
・豪華なキャンペーンを活用したい人

におすすめです。

海外の仮想通貨取引所と聞くと、不安に感じるかもしれません。

しかし、Bybitは多くの日本人投資家から人気を集めており、初心者が利用することも視野に入れた設計となっています。

まとめ

  • Bybitは、シンガポールに拠点を置く海外の仮想通貨取引所
  • 日本人スタッフを雇用していることから、日本語に完全対応している
  • ハイレバレッジトレードにも対応している

Bybitは、効率的に利益を狙いたい方や、

安心して使える海外の仮想通貨取引所を探している方におすすめします。

金融庁から警告を受けていることに不安を感じるかもしれませんが、

・警告を受けている=悪質業者

ではありません。

日本人向けのサービスを継続して行うことにより、日本人ユーザーもどんどん増えています。

Bybitは、スムーズに口座開設ができるので、

「今すぐ仮想通貨取引を行いたい」

と考えている方は、

ぜひBybitで口座開設することをオススメします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次