MENU

【SWELL】ブログ人生の財産です!パソコン初心者の私が決めたポイント5選

  • URLをコピーしました!
ひかり

パソコン初心者の私がSWELLに決めた理由や、現在の使いやすさについてお話しします。

妹のパンナ

結果的にSWELLにして大正解だったよね!

ふくろうプック

有料テーマの中でも高額なSWELLだけど、お勧めするのには理由があるよ!では一緒にみていこう。

この記事を書いている人

  • 30代の元弁護士秘書
  • 2歳の男の子ママ
  • 両家頼らず&里帰り出産なし
  • 本気のワンオペ育児してます
  • ブログは読むのも書くのも好き
  • 役立つブログを発信します
目次

ワードプレスでブログを開設した当初は、無料テーマの「Coccon」を使っていました。

ひかり

ブログを始めたきっかけが「ヒトデせいやちゃんねる」のこちらの動画です。まずは動画で紹介のあった「Coccon」でブログをスタートさせます。

ふくろうプック

当初はブログを続けられる自信もなかったんだよね。

ひかり

うん。あんまり無かったな…なので、とりあえず無料テーマでのブログ発足になりました。

ブログ開始から2カ月ほどはCocconを使って記事を書いていました。

そんなある日、ツイッターでのブログ仲間の投稿がふと目に留まりました。

妹のパンナ

「有料テーマSWELLが使いやすい」という内容の投稿だったよね。

ひかり

そうそう。でも、その時は「SWELLという有料テーマがあるんだ」くらいに思っていました。

それから、ツイッターを見る度に「有料テーマ」というワードが目に付くようになります。

ふくろうプック

ひかりちゃんが「お洒落だな」と思うサイトがSWELLを使っている人が多かったんだよね。

ひかり

そうなの。それで、SWELLについて色々調べることにしました。

SWELLのメリット・デメリット

ひかり

まずはSWELLのメリットとデメリットを比較します。

メリット
デメリット
  • 初心者に優しい
  • ブロックエディタに完全対応
  • 使っている人が多い=情報量が多い
  • わからない事はフォーラムで質問できる
  • 他テーマから乗り換えをサポートするプラグインがある
  • 有料テーマの中でも高額設定

メリット

初心者に優しい操作性

ひかり

どの有料テーマにするのかを決める基準は「初心者の私でも使いこなせるか」ということでした。

妹のパンナ

お姉ちゃん、ほぼネット検索でしかパソコンを使ってなかったよね。
コードやプログラミングの知識は全くないよ。

SWELLは機能が多く、直感的な操作で楽しくサイトを作っていくことができます。

ふくろうプック

難しいコードの知識もいらないよ!

私がSWELLに移行した当初の感想は「とにかく楽しい!」」でした。

ひかり

あのワクワク感は今でも覚えています。
もちろん、今でも楽しく記事を書いています。

ブロックエディタに完全対応

妹のパンナ

そもそも「ブロックエディタ」ってなに?

ブロックエディタGutenberg)は、WordPressで記事を編集するための機能です。文章や画像などのコンテンツをブロック単位で管理し、組み合わせることによって記事を作ります。ブロックエディタの使い方をマスターすれば、Webの専門知識がない初心者さんでも直感的に記事を書くことができます。

ブロックエディタ(Gutenberg)の使い方 – WordPress超初心者講座 (wp-exp.com)
ふくろうプック

ブロックエディタに完全対応しているのも初心者が使いやすいポイントだね!

ひかり

実際に使ってみるとわかりますが、それぞれのブロック単位で文字や画像を思い通りに編集していけるので、記事が書きやすくなりました。

妹のパンナ

ちなみに、クラシックエディタは2022年末に終了予定と言われているので、ブロックエディタに慣れておいた方が良いよね。

使っている人が多い=情報量が多い

もしわからないことがあったとしても、利用者の方のブログ記事がたくさん出ています。

ネットで調べれば、高確率で解決方法が見つかります。

妹のパンナ

でもお姉ちゃん、ネットでもわからないことがあって困っていたよね…。

ひかり

あの時は本当に困ったよ…途方に暮れながらツイッターでつぶやくと、同じSWELLユーザーの人からアドバイスをもらって、無事に解決したよ。

ふくろうプック

利用者が多いと、こういうメリットもあるんだね!

わからないことはフォーラムで質問できる

SWELL購入者は公式サイトにあるフォーラムに参加できます。

ひかり

ネットで調べてもわからないことは、ツイッターかフォーラムで質問していました。

フォーラムでは、SWELL開発者の了さんが質問に答えてくれます。

もしくは、パソコンに詳しいSWELLユーザーの方が答えてくれる場合もあります。

妹のパンナ

いずれにしても心強いよね。

SWELL開発者の了さんは、ツイッターでもSWELLについての情報をこまめに発信しています。

他テーマからの乗り換えサポートプラグインがある

私はCocconからの移行でしたが、乗り換えサポートプラグインの対象テーマだったので、記事デザインの形をほぼ崩すことなく移行できました。

ひかり

記事数が多いと、リライトするだけでも大変ですよね。

乗り換えサポートプラグインの対象テーマ
  • Coccon
  • AFFINGER5
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR

対応テーマは随時増やしていく予定とのことです。

デメリット

有料テーマの中でも高額

ひかり

SWELL購入を迷っている方の一番大きな理由だと思います。

有料テーマ料金比較
  • SANGO(サンゴ)…1万1,000円(税込)
  • JIN(ジン)…1万4800円(税込)
  • THE SONIC(ザ・ソニック)…月額980円(税抜き)もしくは「年額割引プラン」の年間7,800円(税抜き)の2種類から選べます。
  • SWELL(スウェル)…1万7,600円(税込)
  • AFFINGER5…1万4,800円(税込)
  • STORK(ストーク)…1万1,100円(税込)
  • SWALLOW(スワロー)…9,900円(税込)
ふくろうプック

買切り型とはいえ、高額設定だね。

ひかり

私も値段で悩みましたが、先行投資と割り切って購入しました。

私が思うデメリットは、今のところ「お値段が高い」ことだけです。

妹のパンナ

有料テーマを購入する段階で、ブログを継続する覚悟はできていると思うので「収益を出して元を取る」モチベーションに繋げていくといいよね。

まとめ

初心者こそオススメ

SWELLを購入して2カ月ほどですが、買ってよかったと日々実感しています。

ひかり

記事を書くスピードも1.5倍ほどあがりました。とにかく書きやすいので、執筆に集中できています。

そのうえ、初心者でもお洒落にカスタマイズができます。

妹のパンナ

えみりさんのブログで「SWELL」のお洒落なサイト集の記事があるよ!20サイト紹介してるんだけど、カスタマイズ次第で色んなお洒落なサイトができるみたい。

ひかり

「ピントの日記」も紹介してくれてるよ!紹介されているどのサイトも配色のバランスが綺麗で印象に残りやすいよね。

プラグインとの相性

ただ、デメリットというほどではありませんが、プラグインの見直しは必要になりました。

ふくろうプック

Cocoon時代に入れていた、セキュリティ系の「SiteGuard WP Plugin」というプラグインが不具合を起こしていたんだよね。

こちらでチェックできます

SWELLで非推奨・不必要なプラグインと、推奨プラグインはこちら

プラグインの見直しは必要だとしても…

  • サイトの表示速度が速い(サイトからの離脱率が低くなる)
  • 開発やバージョンアップがマメにされる
  • SWELL購入者に限定された(SWELL自体の)アフィリエイト広告

などブロガー・アフィリエイターには嬉しいことがいっぱいあります。

ひかり

ぜひ一度チェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次