MENU

添削内容を大公開!ブログ初心者が指摘された4つのポイント【初めてのブログ添削】

  • URLをコピーしました!
ひかり

今回は、ツイッターで反響の大きかったブログ添削についてです。先日、初めてブログ添削を受けました。

 妹のパンナ

添削レポートは散々だったね…

ふくろうプック

でも、ブログ全体の方向性を見直すことに繋がったので、結果的には良かったよね。

この記事を書いている人

  • 30代の元弁護士秘書
  • 2歳の男の子ママ
  • 両家頼らず&里帰り出産なし
  • 本気のワンオペ育児してます
  • ブログは読むのも書くのも好き
  • 役立つブログを発信します
目次

ブログ添削を受けようと思った経緯

ひかり

一番の理由は、ブログ仲間のイナコちゃんの「ブログ添削を受けた」という記事を読んで、私も受けようと思ったのがキッカケです。

妹のパンナ

イナコちゃんのブログは、ブロガーにとって目から鱗のような記事が盛りだくさんだよ!

その他にも

  1. 第三者の目を入れたい
  2. プロの人の意見を聞きたい
  3. SEO対策について知識を深めたい
  4. 自分の書いてるジャンルについて問題がないかどうかを見てもらいたい
ふくろうプック

ひかりちゃん、毎日一人でコツコツ記事を書いていて「これでいいのかな」と不安になってきたみたい。

ブログ添削を受けたタイミング

妹のパンナ

添削を受けたタイミングはいつ?

ひかり

アドセンスに合格したタイミングで受けたよ。
記事数としては、合計8記事を書きあげたタイミングだったよ。

書いている記事のジャンルに不安があったので、なるべく少ない記事数の段階で添削を受けました。

ブログ添削のお値段

ブログ添削をしてくれる人はココナラで探しました。

サイト全体の見直し+添削希望の記事を1記事=合計7,500円でした。

ツイッターでもブログを添削してくれる人はいますが、今回はココナラで口コミの評価が高い方にお願いしました。

ひかり

お値段はしましたが、口コミ通りとても丁寧な方でした。添削だけではなく、サイト設定の見直しもしてもらえました。結果的に、お値段以上の価値だったと思います。

サイト全体の添削レポート

指摘されたポイント
  • コピペ禁止を解除する
  • ファビコンを設定する

コピペ禁止を解除する

妹のパンナ

お姉ちゃん、コピペを禁止にしてたの?

ひかり

うん、勝手に記事内容を取られないようにコピペ禁止にしてたの。でも、被リンクを獲得しにくくなるとのアドバイスを受けて解除しました。

ふくろうプック

コピペ禁止の設定については、個人の好みの問題もあるよね。

妹のパンナ

記事をそのまま取られたらショックだしね。

今回の添削で「コピペ禁止」は解除しましたが、記事をそのまま取られる可能性もあるので注意が必要です。

ファビコンを設定する

ひかり

ブログを始めた当初から、ファビコンの設定はしていませんでした。

ファビコンとは、サイトアイコンことです(赤い丸で囲っているアイコン)

SEOへの影響はありませんが、サイトのブランディングに繋がるとのことで設定しました。

妹のパンナ

設定していないとワードプレスの「W]の表示だったので、ちょっと寂しかったかも。

記事の添削レポート

妹のパンナ

添削希望の記事の選び方は?

今回は自分で記事を選びました

  • 自分で添削してほしい記事を一つ選ぶ
  • どの記事を見てもらえばいいのかわからない場合は選んでくれる
ひかり

ジャンルに不安があった記事を選んで、添削をお願いしました。

指摘されたポイント
  • YMYL領域の記事であること
  • 読者の気持ちに寄り添う書き方をすること

YMYLに引っかかる

私が選んだ記事は「強迫性障害は克服できる」という記事です。

ひかり

私自身の体験に基づく記事でしたが、YMYLやE-A-Tに引っかかるとのことで、現在は公開していません。

YMYLとは…日本語に訳すと「あなたのお金や生活に重大な影響を及ぼす情報領域」という感じでしょうか。具体的にはお金・健康・医療・法律…などなど、人々の生活の安定・安全に深刻な影響をあたえるジャンルです。YMYLジャンルには、それ以外のジャンルよりもとくに情報品質の高さやE-A-T(専門性・権威性・信頼性)が求められます。

【マジ説教】YMYLだけは絶対ダメ!ブログ・アフィリエイトにおけるYMYLジャンル対策 | ブログ部 (ebloger.net)
ひかり

私は医療関係者ではないので「自身が経験した」というだけではYMYL領域に引っかかり、グーグルからの評価は得にくいとのことでした

妹のパンナ

不安通り「やっぱり…」という感じだったね。

読者に寄り添う書き方ができてなかった

妹のパンナ

YMYL以外でも指摘を受けたの?

ひかり

ユーザー(読者)に寄り添っていない書き方も指摘されたよ。

具体的な部分

記事内で「何度も確認行為をしてしまう」という項目があり、私自身の経験から対策として「確認行為は絶対に1回で終わらせましょう」という表現をしていました。しかし、実際に何度も確認行為をしてしまう読者の方もいると考えると「絶対」という言葉は使わない方がいいのでは、という指摘でした。

ふくろうプック

なるほど…今回は特にメンタル系の記事だったから、ユーザーの気持ちに寄り添う書き方ができてないのは良くなかったんだね。

ひかり

ほんとに。でも、メンタル系以外の記事でも言えることだよね。

妹のパンナ

指摘された部分の文章を直して、言い換えるだけで、読者に読んでもらいやすい文章になったよ。

記事を読むユーザー目線を意識する(気持ちに寄り添う)ことが大事

妹のパンナ

考えると当たり前のことなんだけど…どうしても主観的に
書いてしまうこともあったり。

ひかり

こればかりは、とにかく記事数を書いてライティング技術をあげていくしかないね。

まとめ

ひかり

添削を受けてからは、ブログ全体の方向性を見直しました。YMYLに抵触しないジャンルを模索しつつ、毎日記事を書いています。

妹のパンナ

コツコツ記事数を積み上げていくしかないよね。

ドメインを成長させるために、とにかく記事数を書いていくことを意識しています。

ひかり

ドメインを成長させないと、グーグルからの評価もあがらないしね

妹のパンナ

今後も添削を受ける予定はあるの?

ひかり

うん、ある程度の記事数がかけたタイミングで、また添削してもらおうと思っているよ。

ブログを続けていく限り、添削は定期的に入れていく予定です。

ふくろうプック

ひかりちゃん、頑張ってね!

ブログの方向性に悩んでたり、記事の読みやすさに不安のある方、ブログ添削はオススメです!!

妹のパンナ

この記事が、ブログ運営に悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次